当社は環境負荷が高いとされる化学工業のメーカーであり、日々の企業活動を通じて 排水や廃棄物の発生、エネルギー資源の利用、レアメタルの使用によって確実に 地球環境にダメージを与えていると認識しております。
 この事実を真摯に受け止め社員一人一人が我々の生活している地球環境の現状に 目を向け、自らの意思を持って環境負荷の低減への働きかけを実践していくことが 当社の社会的責任上あるいは今後の事業経営活動の発展上、極めて重要であると考えます。
 当社は、環境に対する取組みのひとつとして、環境配慮に関する仕事の仕組みや手順に ついての国際規格「ISO14001」の認証取得にむけて本格的な環境管理活動を2004年1月より スタートし、2004年11月に「ISO14001」認証取得いたしました。



 当社は、限りある地球資源の恩恵を受けて生産活動を行う企業として、 地球環境の保護・改善を経営の最重要課題のひとつと認識し、 社員一人ひとりが健全な地球環境の保全と向上に配慮して行動します。
  1. 化学製品の販売、開発、生産に至るすべての事業活動によって生じる環境影響を的確に とらえ、汚染の予防に努めるとともに環境マネジメントシステムの継続的改善を図り ます。

  2. 環境に関する法令、条例及び当社が同意したその他の要求事項を順守します。

  3. 以下の事項を重点的に取組み、環境負荷の低減に努めます。
    @電気、燃料等の資源・エネルギーの使用量削減
    A廃棄物の発生量削減
    B構外への化学物質の流出防止

  4. 環境保全を配慮した製品設計に努めます。

  5. この環境方針を達成するために目的及び目標を掲げ、定期的に見直します。

  6. この環境方針を全ての要員に周知するとともに一般に公開します。



関西触媒化学株式会社
代表取締役社長 箕浦義基





Copyright (C) 2001 KANSAI CATALYST Co., LTD. All Rights Reserved.