1947年 8月
   箕浦製薬所を創業
1957年 3月
   関西触媒化学株式会社に改組、堺市南清水町3-18番地に創立
1960年 5月
   本社並びに堺工場を堺市柏木町1-3-13に拡張移転
1964年11月
   日ソ輸出議定書に基づく我が国初の触媒・触媒技術の輸出に成功
1965年 4月
   第二工場を堺市浜寺石津町1-1-37に増設
1965年 8月
   田布施工場(現山口工場)を山口県熊毛郡田布施町大字麻郷3440に新設
1972年11月
   東京営業所を東京都世田谷区松原6-8-10に新設
1974年 6月
   公害防止並びに資源回収の目的を以てCd電池処理プラント設置
1979年 4月
   東京営業所を東京都中央区日本橋本町4-2-11(エビスビル)に移転
1983年 4月
   本社新社屋ビルを堺市柏木町1-3-13に建設
1983年 4月
   岐阜工場を岐阜県土岐郡笠原町梅平4023番地に新設
1986年10月
   中央研究所を新設
1989年 1月
   社団法人中小企業研究センター賞
      (現グッドカンパニー大賞)地区表彰を受賞
1994年 8月
   山口工場に新排水処理設備を新設
1995年12月
   第三者割当増資25,000株を実施
1996年12月
   高容量型水酸化ニッケル(コバルトコート品)を開発、生産開始
2000年 8月
   高容量型水酸化ニッケル製造設備増設
2003年 8月
   ISO-9001認証取得
2004年11月
   ISO-14001認証取得
2007年11月
   酢酸ニッケル製造設備増設
2011年 4月
   東京営業所を東京都千代田区神田紺屋町7(神田システムビル)に移転


Copyright (C) 2001 KANSAI CATALYST Co., LTD. All Rights Reserved.