複数の元素を原子レベルで混合させることで、
新規な高機能性化合物の創製が期待できます。
これらは電池材料や触媒、顔料などに応用されています。             



 複数種類の粉体同士を混合して複合酸化物を作成した場合、不均一となる部分が発生し易くなるなど、 完全な混合物が得られ難いのが実情です。 当社技術では、種々の反応条件をコントロールする事によって元素レベルで均一混合された塩類の作成が可能となり、 それを焼成する事により複合酸化物が得られます。
 Ni-Mn以外にもNi-CoやCo-Mnなど2成分系、また3成分以上の元素についての 固溶体形成の経験があります。

Copyright (C) 2001 KANSAI CATALYST Co., LTD. All Rights Reserved.