球状水酸化ニッケルは当社の主力商品です。
アルカリ二次電池の正極活物質として多大な使用実績を誇っており、
国内外の主要電池メーカーから大変高い評価をいただいております。


1. 球状品の写真

 当社技術により、右の写真に示すような略球状で高密度な水酸化ニッケルを製造することができます。 従来法により製造された水酸化ニッケルは、 結晶核が無数に発生し結晶成長過程が伴わずポーラスな粒子となってしまいます。 また粒子の形状が無定形となってしまい、電池を製造した際などには体積エネルギー密度の 低いものになってしまいます。
 球状水酸化ニッケルの製造方法は従来法とは異なり、 反応槽に添加剤を加えることにより結晶成長反応を コントロールし、細孔容積が小さく且つ形状が略球状の粒子を作成することができます。 晶析反応における化学的条件および物理的条件を精密に制御することで 任意の粒径、比表面積、結晶性、嵩密度を持った粒子を得ることが可能です。
2. 優れる充填性

 左図に示しますように不定形の粒子を充填した場合には隙間が多くなり充填密度は低くなりますが、 球状粒子を充填した場合にはは無駄な空隙が生じにくく、流動性にも優れていることから充填密度を 大幅に高めることができます。
 球状とすることで嵩密度が向上し充填性と流動性に富んだ粉末となり ハンドリング性能も向上する為、さまざまな化合物においてメリットとなることが期待できます。

Copyright (C) 2001 KANSAI CATALYST Co., LTD. All Rights Reserved.